お知らせ

2022年 国際大会

2022年国際親善空手道選手権大会

締切が短くなっております。
出場希望の選手はお早めにお申込み下さい。

【締切】8月9日(火)20時
【申込み方法】締切まで期間が短い為、下記、必要事項をメールにてお送り下さい。申込書は後日お渡し致しますので、記入し参加費と一緒に道場まで提出して下さい。≪選手必要事項≫選手名前フリガナ  
性別  年齢  生年月日(西暦)  段/級位  総本部会員番号(8けた)  
身長(小数点以下は記載しない)  
体重(小数点以下は記載しない)2022年の極真祭、一般男女全日本大会実績 その他地区大会以上実績 緊急連絡先 出場クラス 
≪セコンド必要事項≫セコンド氏名(フリガナ)性別 男性/女性 年齢 歳 生年月日(西暦) 年 月 日 級段位 級 段 (極真会館会員の方のみ)会員番号  (極真会館会員の方のみ)
※基本的に保護者様に付いて頂きます。・アリーナに入場できるのは選手 1 名につき登録されたセコンド 1 名のみです。セコンド登録のない方はご家族も含め同伴者はアリーナには一切入れませんのでご了承ください。 ・試合場横のセコンド席につく際はセコンド規定の服装を着用してください。それ以外の場所においては服装規定はございません  。

※大会中の写真や映像は HP や SNS などメディアで使用する場合があります。あらかじめご了承ください。      
≪申請時注意事項≫① 全てのカテゴリーは 2022 年 4 月 1 日時点の年齢でお申し込みください。 ② 以下は失格となる場合があります。 ・申込時申請体重と大会当日の体重が±5kg の差がある場合。(体重別のクラスに出場する場合はそのカテゴリー内の体重で試合を行う) ・体重別クラスの計量時に規定体重を1kg 以上越えた場合 原則的に再体重計量は不可となる。 ③-○○kg 級、+○○kg 級の体重区分。例:-55kg 級は55.0kg を含む。 +55kg 級は55.1kg から。※全てのクラスにおいて申込の人数等により変更する事もあります。 ④クラス及び試合実施日は申込の人数等により変更する事もあります 
【参加費】・全ての組手クラス12,000円 ・セコンド申請料:会員:無料、非会員:2,000円 ※申請料は、参加出来なかったとしても返却は致しません。  
【開催日】 2022年11月19日(土)  

【会場】東京体育館 住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目17—1   
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。  

【大会事務局からのお知らせ】※今大会より9歳男子は-30kg、+30kg の2階級となります。 ※今大会より幼年、少年部は極真会帯留めの着用が必須となります。 ※今大会は現段階では人数制限を設けて有観客で実施する予定です。状況により変更なる場合がございますのでご了承ください。※中学生(男女)は胴プロテクター公認品が着用必須となります。 販売方法は後日各支部へお知らせいたします。 ※今大会は組手のみ実施いたします。※少年部は前回出場の試合(支部内部試合・型競技を除く)から20日間以上経過していないと出場できません。   ※試合は「国際空手道連盟 試合規則」に則り行います。  試合規則 http://www.kyokushinkaikan.org/ja/info/2022/06/04/iko-rule/ 

【規約】※開場前にシート等で場所取りをして並ぶ事は禁止。開場前に並ぶ場合は騒がず、スタッフの指示に必ず従うこと。 ※会場近辺の店舗などの駐車場に無断駐車は絶対にしない事。 ※体育館に試合の結果・進行・人の呼び出し等、電話で問合せをしない事。(今後使用できなくなる為) ※本部会員登録、極真メディカルサポート制度に加入している事。未加入者は参加出来ません。 ※試合中のケガ・事故等については、主催者側では一切の責任を負うことが出来ません。打撲・その他の一般的な軽傷については、ドクター・メディカルアドバイザーが会場に待機しているので速やかに申し出る事。 ※判定に対する苦情等は審判員は受け付けません。(悪質な場合退場) ※試合開始後の会場内でのアップ・ミット打ちは禁止。 ※試合中のフラッシュを使用しての撮影は禁止。所定の場所以外での撮影は禁止。 ※ゴミは必ず持ち帰る事。 ※ガムを食べながらの応援、健康上の理由以外での帽子を被っての応援、サングラスをかけての応援、メガホンを使用しての応援は禁止。 ※靴を入れる袋を持参し各自で管理する事。 ※貴重品は各自で管理する事。 ※会場内で子供を遊ばせない事。小さなお子さんは、特に目を離さないようにして下さい。 ※規定の服装・防具を準備し、自分の試合順までの待機については選手・保護者・セコンド・コーチの責任において行う事。規定違反・遅刻により失格となっても主催者・スタッフは一切責任を負いません。 
以上の規定を守らない場合、選手は失格、応援の方は会場から退場して頂きます。セコンド・保護者の方でたび重なる注意を受けたり、悪質な行動や言動を行った場合、その選手も失格となる場合があります。